合気道子の稽古日記

合気道子の稽古日記

40代半ばで合気道を始めた女性のブログです。子どもと通える道場、藤沢合気道会所属。内容はすべて執筆時点の道子の個人的見解です。

脈あり・脈なしの判断と「粉かけ」や「のらりくらり」について article71

こんにちは。道子です。

 f:id:aikidomichiko:20180830114812j:plain

この漫画では、粘田君はひたすら かぐやにアタックしています。驚くべきことに、かぐやも少しほだされそうになっています。大丈夫かな?まあ、この二人の場合はギャグ漫画の登場人物なので、いいんですけどね。

 

今日は、現実問題として、脈があるか無いかの判断基準について考えてみたいと思います。

学校・職場・その他集まりなどで、ある程度お互いのことをよく知った間柄だったとしたら、第一段階は「ふたりでお茶をする」「ふたりでランチする」ことができるかどうかです。ふたりでランチすることさえ、色々理由をつけて断られるようでしたら、完全に脈なしです。きっぱりすっぱり諦めましょう。

今の世の中、独身なら特に、男女関係なく「友達として」ふたりで出掛けることに抵抗がないからです。つまり「ふたりでランチを拒絶」=「あなたとは友達にもなれません」と言われているのと同じ。勝負の土俵にも乗せてもらえないのだから、どうしようもありません。その人のことは忘れて、違う人を探しましょう。

さて、ふたりでランチに行けました。楽しい時間を過ごしました。その後も、ふたりで出掛けました。やった!万歳!!・・・と喜ぶのはまだ早いです。

意地悪で言っているわけではありませんよ。朝から晩までずっとLINEしてくるから、その気があるのかと思ったら、実はただ単に連絡がマメな人だった、とか。ふたりで何度も出掛けていたのを「デート」と信じていたけど、相手は「友達との外出」としか思っていない、とか。認識のズレが多々あるからです。特に若い世代は、付き合っている相手よりも、異性の友達と遊ぶ方が楽と感じる人も多いです。

「友達」のままなのか「恋人」になれるのか。この第二段階がやっかいです。ここで多くの人が使う手は「粉かけ」です。拒絶されても自分が傷つかない遠回しな言い方で、相手から決定的な言葉を引き出そうとします。

「粉かけ」の例:男性の場合

  • 今、特に付き合ってる人いないんだよね~
  • 君みたいな子が彼女だったらいいのにな
  • 君のそういうところ、好きだよ
  • 君みたいな子がタイプなんだ

「粉かけ」の例:女性の場合

  • 今、彼氏募集中なんです
  • あなたみたいな人の彼女は幸せでしょうね
  • あなたのそういうところ、素敵です
  • あなたみたいな人がタイプです

こうやって列挙されると分かりますよね?はっきりと「あなた」が好きだ、とは言わないのが特徴です。でも、本人は告白した気になってたりするから困りもの。相手からすると、お世辞なのか、からかわれているのか、本気なのか、よく分かりません。悩んだ挙句、直接気持ちを伝えてきた他の人と付き合い始めたりします。後で粉かけ男/女から「裏切者!」呼ばわりされても「知らんがな」という感じでしょう。

恋人になりたいという強い想いがあるのなら、引き延ばして相手の気持ちが冷める前に、意思表示をしましょう。「あなた」が好きで、「あなた」と付き合いたい、とはっきりと言葉に出して伝えましょう。OKされるのか、「友達のままで」と断られるのか。結論が出るはずです。

あなたがそこまでして想いを伝えても、相手の態度がはっきりしない時は「のらりくらり」人間の場合があるので注意が必要です。この「のらりくらり」、付き合ったり責任とりたくはないがモテたい、便利な取り巻きが欲しい、という厄介な性格です。拒絶もしないけど、OKもしないで、あなたの好意を当たり前のものとして欲しがります。モテるタイプが多いです。モテるからひとりに絞れず「のらりくらり」するのか、「のらりくらり」していて、いつも異性の影があるからモテるように見えるのか・・・どちらにしろ、このタイプに引っかかると、貴重な時間と気力と体力(たまにお金も)を奪われてしまいます。

搾取されても構わない!あの人のことが好きだ!あの人の横に最後までいるのは俺/私だ!と覚悟を決めたのなら、何も言いません。でも「こちらのことをどう思っているのだろう」と悩む日々を送っているなら、他の人を探した方がいいと思います。間口を広げて、今までと違うところに行ってみたら、もっとあなたに合う人と出会えるかもしれないのですから。

逆パターンであなたが「粉かけ」された場合、その相手のことが好きだったら、相手の思惑にのって、あなたの方から告白するとうまく行く可能性が高いと思います。「そっちから告白したんだよね」と上から目線になられるかも知れませんが、うまく操縦してあげましょう。万が一「のらりくらり」に変身するようだったら「調子に乗ってるんじゃない!」と一喝して、すがりついてくるのを蹴り飛ばして捨ててください。相手の目を覚まさせてあげるのが、あなたの最後の役目です。

そして、新しい出会いを求めて、旅立ちましょう。あなたが女性だったら、合気道をはじめとする武道を習いに行くのも、おすすめです。男性が多く、みんな女性に優しいです。稽古している姿を見ると人間性もよく分かるので、安心です。稽古に一生懸命だと、浮気する暇もないですし。道場内で付き合って結婚した方も多いですよ。ヨガやピラティス、大人のバレエもいいけど、武道だと健康・美容・強さ・楽しさに加えて、出会いまで得られるかもしれません。是非、お近くの道場においでください。首を長くしてお待ちしております。

 

お読みくださり、ありがとうございました。