合気道子の稽古日記

合気道子の稽古日記

40代半ばで合気道を始めた女性のブログです。子どもと通える道場、藤沢合気道会所属。内容はすべて執筆時点の道子の個人的見解です。

稽古日記~A.K.I.本部武田道場35周年記念稽古 article53

稽古日数:39(4月30日)武田道場 記念稽古

 

こんにちは。道子です。

今日は、藤沢合気道会が所属しているA.K.I.グループの本部道場=武田道場に初めてうかがいました。武田道場が出来て35周年の記念稽古と式典に参加です。

 

交差取りの第一教

参加人数が多いので、畳1枚にふたり以上の人がいるような状態でした。先生方が技をかける時に周りをよく見ていること、受けが起き上がるまで、さりげなく頭側に回って守って下さることに気が付きました。おさえる時は横にいたのに、起き上がったら前にいる、と最初は不思議に思いました。その内「道子の頭が他の組に踏まれないように、防波堤になってくださってるんだ」と分かりました。技の上達は何ともし難いですが、こういう心遣いだけでも真似したいです。

f:id:aikidomichiko:20180515222400j:plain

 

交差取りの第二教

普段は片手持ちでまっすぐ相手の手を取る稽古が多いので、交差取り(握手のような状態で手を取る)のは新鮮でした。

(裏)の最後の極めの時、ずい分硬いね、と驚かれました。「肘の力を抜いて」と言われたけど、力が入っているのか入っていないのかさえ、自分では分かりませんでした。

 

諸手取り四方投げからの第三教

途中まで四方投げの形で、そこから三教になりました。こういう技の組み合わせは初めてやったので、面白かったです。諸手取りされたら、相手のお腹側に足を踏み出して四方投げの要領で腕をくぐる。前のめりにならない。自分の腕はいつも自分のお腹の前にあること。しっかりくぐって相手を崩してから、三教の状態に手を持ち、崩す。畳の上で相手の肩を両膝ではさむ。相手の手を自分の体にしっかりつけて極める。

 

両手持ちで側面に入っての呼吸投げ

相手の力を斜めに誘導するように入り身して、相手の体を上にのばし、一緒に沈む。すっと座る感じ。D先生のお手本を最初見た時は、肩で相手の首をひっかけて崩しているのかな、と思いました。でもD先生に技をかけていただいたら、いつの間にか誘導されて畳に沈んでいます。体をのばしきる前でも、崩されます。こちらの力は先生の思うがままに流されています。どうやったらあんなに相手の力を流せるんだろう。

 

逆半身で手の平を合わせて、力を流す練習

手の平の結びを保ったまま、体を動かして相手の力を誘導する。回転投げ・入り身投げ・呼吸投げなどにつなげられる。結びを保つことが出来れば、相手の手を持たなくても四方投げも出来てしまう。

 

自由稽古

それぞれの先生方に自由に投げていただく時間がありました。先生がひとりを投げ終わると、すぐに次の希望者が「お願いします」と出て行きます。タイミングを計って、道子も投げていただきました。武田道場の畳は硬めだし、受け身が下手なので、あちこちぶつけます。でも、なんだか勢いがついて、三人の先生方に投げていただきました。「取りの手を途中で離さず、最後まで持って」「投げられにいく時も上体を起こして、姿勢よく」「なるべく遠くに受け身する。飛ぶくらいの気持ちで」アドバイスも沢山いただきました。投げられれば投げられるほど、元気が出る気がしました。ランナーズハイのような気分。体は痛いけど。

 

先生方の演武

先生の個性がそれぞれ違います。ほぼ打ち合わせなしで、ぶっつけ本番なのに、先生方はすごいです。特に(K)T先生の演武は 殺気 気迫がみなぎっていて、見てるだけでも息が苦しくなるほど。以前は取りばかり見ていたけど、最近は受けに注目しています。受けが上手だと、見ている方も安心です。大学生の女性の受け身が柔らかくて美しく、素敵でした。回転しない後ろ受け身の後、畳を叩いた反動で横向きに寝返りを打つように素早く起き上がり、リズムを崩さず次の技に入っていました。

T総括師範は、演武の時にお話もしてくださいました。

「形が先ではない。動きがあって、それに後から名前がついて技になる。形や技にとらわれないように。」

そのほかにも、聞いている時は「なるほど~」と思ったけど、思い返すと言葉にできない=全然理解できていない、難易度の高いテーマについても。先生は「やれと言っているんじゃないですよ。こういう考え方もある、ということ。もし真似するんだったら、やってみてくださいね」とおっしゃっていました。まずは理解できるようになりたいです。

「稽古すると気持ちよくなるよね。沢山稽古して、もっと気分よくなってほしい。その爽快さを周りの人にも分けたり、教えたりして、合気道を広めて、皆で気分よくなってほしい。気分よくなれば、つまらない争いもなくなると思う」というT総括師範の夢が素敵だから、こんなに慕われて人が集まるんだな、と実感しました。

 

今日の実感:上手な人は姿勢がよく、受けが美しく、心遣いも素敵。

今日のお土産:両肩の軽い打撲

       右肘の軽い打撲

 

お読みくださり、ありがとうございました。