合気道子の稽古日記

40代半ばで合気道を始めた女性のブログです。子どもと通える道場、藤沢合気道会所属。内容はすべて執筆時点の道子の個人的見解です。

突発性難聴・めまい・更年期症状におすすめの運動 article27

以前、合気道は女性と中高年におすすめと

お伝えしました。

aikidomichiko.hatenablog.com

今回は、合気道を中高年女性に

おすすめする理由です。

ピンポイントで「中高年女性」とするのは…

鋭いあなたならお気付きかもしれません。

タイトルにも入ってますし。

「中高年女性」に特有の症状。

それは、更年期。

ホルモンバランスが不安定になり、

様々な体調の変化を伴います。

f:id:aikidomichiko:20180124211418j:plain

この世代は、

仕事・家事・子育て・介護など

周りの都合で多忙な毎日を過ごしています。

忙しくても、少しでも無心で楽しむ時間を

持つことが大事だと言われています。

 

道子の知り合いでも、ヨガ・ジム通い・テニス・アイドル追っかけ・楽器演奏など、ずっとやりたかったことを始めた人が多いです。

夢中になる内に、症状が軽減するそう。

自分が楽しめることならば何でもいいと思います。

運動的要素があれば、さらに効果的。

 

総務の○さん、○ちゃんのママ、○家の嫁など

背負っている役割から解放され、

自分自身に戻る時間を持つのに罪悪感は不要です。

本当に不要ですよ!

調子悪くなったら、

その役割も果たせなくなるんですから!

これくらい強く言わないと、

女性って自分のことは後回しにしがち。

 

大病とは無縁の道子ですが、

去年の夏に突発性難聴になりました。

耳に水が入っているかのような閉塞感。

特に低い音が聞こえません。

難聴で入院経験ありの友人に相談すると

「一刻も早く病院へ!」と言われました。

すぐに治療すると治りやすいけど、

時間がたつほど完治しにくいのだそう。

 

耳鼻咽喉科での聴力検査は、

右耳低音の感度が40でした。

軽度の難聴という診断です。

処方されたのは

メニエール病用の液状飲み薬。

副作用が「食欲不振、吐き気、嘔吐」と

あるのも、納得のお味。

でも、まずくて嫌だなんて言っていられません。

聴こえにくいと気持ち悪いし、

遠近感がつかめません。

いつも頭の中がもやもやします。

ずっとこの状態が続いたらと考えると、

気持ちもふさぎます。

 

 5日後の再検査では、

40→30まで回復していました。

その5日後に30→25と通常範囲まで戻りました。

薬は少しずつ減らしていきます。

さらに1週間後には左耳と同じく10になりました。

先生「聞こえすぎなくらいだね。地獄耳?」                                             

これで、通院・服薬はいったん卒業となります。

先生からは以下のアドバイスをいただきました。

  •  耳の不調は繰り返しやすい。                      再発したら、すぐ来院すること。
  •  睡眠不足・過労を避ける。
  •  ストレス解消を心掛ける。ストレスに効くホルモン(セロトニン)を増やすため、無心でできるウォーキングなどをするといい。
 これらのアドバイス

更年期症状を緩和するためのアドバイスと同じ。

更年期世代の耳の不調やめまいは、

非常に多いそうです。

難聴やめまいを繰り返して、

メニエール病の診断が出る人もいるとか。

「だから再発したら、すぐ診せに来てね」

と言われましたが、なるべく行きたくない・・・。

 

ウォーキングは飽きてしまうので、

他に良さそうな運動はないか調べました。

「三半規管を鍛えるのにマット運動がいい」

という記述を見つけました。

マット運動 = 前転・後転

≒ 合気道の受け身!

と連想しました。

合気道では、何度も前転のような前受け身、

後転のような後ろ受け身の練習をします。

普段から転がる練習をして、三半規管を鍛えれば

めまいや難聴の予防にも効くはず。

技の稽古に集中すると、

もやもや気分も抜けて、無心になれます。

 

2017年6月に発症、7月末に通院卒業。

でも、その後もたびたび、

寝不足や疲れで耳の閉塞感が出ました。

8月に今の道場に通い始めると、頻度が減り、

12月以降は感じなくなりました。

合気道効果だと思っています。

自分の体調に自信がついたので、

嬉しくて仕事を増やしちゃいました。

日中はパート事務をやっていますが、掛け持ちで夜の仕事も始めました。夜の蝶ではないですよ。友人が経営する塾の手伝いです。

 

人によって合う合わないはあると思いますが、

更年期と付き合うひとつの方法として

合気道を検討してもらえたら嬉しいです。

一緒に、元気で姿勢が良くて

色々な意味で強い(笑)おばあちゃんを目指しましょう!

 

お読みくださり、

ありがとうございました。