合気道子の稽古日記

40代半ばで合気道を始めた女性のブログです。子どもと通える道場、藤沢合気道会所属。内容はすべて執筆時点の道子の個人的見解です。

稽古日記~首と肩の筋肉痛 article8

稽古日数:4 (8月27日)藤沢合気道

 

こんにちは。道子です。

今日は8月最後の稽古なので、

稽古を少し早めに切り上げて、

少年部と合同でお楽しみ会をしました。

 

稽古時間が短いのにも関わらず、

やはり首が痛くなります。

受け身が尋常でなく下手なのかな~

このまま続けたらむち打ちになるのでは?

と少し不安になってきました。

そうしたらT先生が新しい入門者のNさんに

「最初の内は、

首や肩が筋肉痛になるけど、

稽古している内に鍛えられるからね

とおっしゃっていました。

なるほど!

首や肩に痛みを感じる現象は、慣れるまでは、

初心者にはよくあるということですね。

安心しました。

 

稽古後は、子ども達がスイカ割りをしました。

 

f:id:aikidomichiko:20171107212710j:plain

普段から木刀の素振りをしているだけあり、

みんな剣士のようでカッコいいです。

それから、お菓子を山盛りにし、大人子ども混合チームで

お箸でお菓子の移動スピードを競いました。

食べ物が絡むと、つい張り切ってしまいます。

 

夜は「暑気払い」があるというので、参加しました。

いわゆる飲み会ですね。

道子は前の道場に通っていた時は、

うら若き乙女  未成年だったので、

飲み会には参加できなかったのです。

先生方や道場の皆さんが楽しそうにお酒を飲んでいて、

羨ましいな、と思っていました。

今回、実現したので嬉しかったです。

三世代、このグループ道場で稽古している男性とか

合気道が縁で結婚したご夫婦とか

いろんな人がいて、皆さんとても仲が良い。

いい道場で稽古できて良かったな~

ほろ酔い気分で帰りました。

 

本日の実感:首・肩の痛みは身体がまだできていないから。

本日のお土産:首の筋肉痛

       肩の筋肉痛

 

お読みくださり、ありがとうございました。