合気道子の稽古日記

40代半ばで合気道を始めた女性のブログです。子どもと通える道場、藤沢合気道会所属。内容はすべて執筆時点の道子の個人的見解です。

稽古日記~暑さの中で article7

稽古日数:3 (8月20日)藤沢合気道

 

こんにちは。道子です。

夏です。暑いです。

f:id:aikidomichiko:20171107201552j:plain

生きて呼吸しているだけで、汗が出ます。

その中、稽古に来てぶ厚い道着を着ている私。

それだけで自分を褒めてあげたい。

というか、他に褒めるところないですからね。まだ。

 

しばらく稽古していると、全身汗だく。

受けで畳に顔を付けると、汗染みが出来そうです。

道着の懐にハンドタオルを忍ばせて、

小まめに汗を拭くけれど、追いつきません。

 

周りの先輩方はみな涼しい顔に見えます。

やはり、道子は体力がないので、

余計汗をかくのでしょうか。

 

「無理しないで、途中休憩して構いませんよ」

とのことで、お言葉に甘えて休憩して水を飲みます。

この稽古場には冷水器があるので、

いつでも冷たいお水が飲めるのです。

お水の美味しさが五臓六腑にしみわたります。

 

休憩して、道場の端で稽古を見学すると、

皆さんのカッコ良さがよく分かります。

う~む、いつになったら、

あんな風に動けるようになるのかな。

 

稽古後に、

「私だけ異常に汗をかいている気がします」と訴えたら

「そんなことないよ」「皆汗かいてるよ」と

先輩方もおっしゃるので、安心しました。

そうですよね!夏は皆暑いですよね!汗かきますよね!

 

本日の実感:夏の稽古は体力あるなし関係なく汗だく。

本日のお土産:肩の軽い打撲

       肘の軽い打撲

       首の筋肉痛

 

 後ろ受け身で顎の引きが甘いと、

後頭部を畳にぶつけてしまいます。

「自分の帯を見るように」とアドバイスいただいたら、

顎を引く、と意識していた時よりやりやすくなりました。

前受け身では、頭をぶつけないように意識すると、

今度は肩と肘がぶつかります。

なかなか受け身が身に付きません。

少しずつ進歩していると思いたいです。

 

「技のコツ」や「上達する方法」を書きたいのに

道子の次元が低すぎて、そこまで行きません。

長い目で見て下されば、いつかはきっと?!

 

お読みくださり、ありがとうございました。