合気道子の稽古日記

合気道子の稽古日記

40代半ばで合気道を始めた女性のブログです。子どもと通える道場、藤沢合気道会所属。内容はすべて執筆時点の道子の個人的見解です。

指の側副靭帯損傷~リハビリ開始 article104

こんにちは。道子です。

整形外科で副木を作ってもらい、右手人差し指を固定して2.5週間経ちました。結果、稽古も2週間お休みです。3キロ体重が増えて 悲しい。まだ人差し指の第一関節は腫れて、太いです。腫れている間は、まだ靭帯が完全に治っていません。でも長期間固定すると、関節が固まってしまうので、指の曲げ伸ばしの練習を始めることになりました。

 

f:id:aikidomichiko:20181222185746j:plain

 

 

併設のリハビリセンターに通いなさいって言われるかと思いきや「自分で出来るよね。超音波とか当てても、あんまり変わらないんだよね~」とぶっちゃけトーク。結局は、本人が頑張るしかないらしい。指を横向きに動かしたり捻じったりせず、まっすぐ伸ばす⇔曲げるを繰り返せばいいようです。

そんなの簡単、とやろうとしたら・・・全然曲がらない!何の問題もないはずの第二関節も曲がらない。本当に固まってます。無理やり曲げようとすると、切れている靭帯の部分ではなく、反対側や第二関節が痛くなる。つっぱっている感じです。それでも1日中、右手をグーパーして、夜には半分くらい曲がるようになりました。やった!そして次の朝、また曲がらない状態に戻ってました・・・がっかり。少しずつやるしかなさそうです。

 

f:id:aikidomichiko:20181221121234j:plain

 

指1本でも苦労します。スポーツ選手は膝や肘などの靭帯切断や手術したりで、本当に大変だろうなと思いました。リハビリも長期間かかるし、選手生命がかかっているし。怪我はしないに越したことはないですね。皆さんもご自愛ください。

お読みくださり、ありがとうございました。